生ゴミ処理機を使う

家庭から出るゴミの量。
減らしたいという気持ちはあっても、なかなか減らないものですね。
では、「生ゴミ処理機」を使ってみませんか?
費用がかかるのでは?と思われますが、生ゴミ処理機を購入すると多くの地域の自治体から「補助金」や「助成金」が支給されます。
(※各市町村により助成金・補助金の条件がかなり異なります。必ずお住まいの自治体にご確認下さい。 )
生ゴミ処理機を使えば、家庭から出るゴミの量も減りますが、夏に悪臭の元となる生ゴミを収集日までガマンしなくてもよくなるのです。
生ゴミ処理機は無臭ですので、快適に使えますよ。

家庭用生ゴミ処理機 ディスポ
おうちの生ごみがタイマーひとつで炭に早代わり。屋外用なので、お部屋のスペースも取りません。家族4人分の生ごみを一気に炭に変えることができ、炭化時のダイオキシンの発生もなく安心です。屋外用のコンパクトな設計です。
 価格:105,000 円(税込)




完全分解型・家庭用生ゴミ処理機 『環境生活館』
『環境生活館』の生ゴミ処理速度は日本最速!24時間後の減容率99.8%。火の通ったものなら10分程度で分解します。フタを開けて、生ゴミを入れ、フタを閉めれば、自動運転開始。完全消滅タイプなので、生ゴミが残らず、取り出す手間が不要です。
 価格:69,300円(税込) 




生ゴミ処理機「自然にカエル」本体セット
電気代不要のローコストタイプです。毎日、700gの生ゴミを新開発の
ソフト材に含まれる微生物が空気と水蒸気他に分解します。
 価格:20,790 円(税込)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ディスポーザーは便利で清潔なエコ商品です。
Excerpt: ディスポーザーは、台所のシンクの下にセットして、毎分/2700回の高速回転で生ゴミをすり潰して排水口に流す電気商品です。 この生ごみ処理方法により、シンク内に常に清潔を保持、高速回転の水で流すので臭..
Weblog: 自然素材の家・健康住宅の真実
Tracked: 2010-03-27 17:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。